新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み

当医院での新型コロナウイルス感染予防の取り組み

新型コロナウイルス感染拡大予防の取り組みとして、来院される皆様に安心して治療を受けていただけますよう以下のような取り組みを感染拡大防止のためさせていただいております。

患者様へのお願い

以下の症状のある方は、受診をご遠慮ください。

〇 37.5℃以上の発熱のある方

〇 鼻や喉の痛み、咳、倦怠感、のある方

〇 味覚、嗅覚異常がある方

〇 ご家族に上記の症状がみられる方

〇 2週間以内に、海外渡航歴のある方

〇 来院時のアルコール手指消毒にご協力ください。(入口にアルコール消毒を設置)

〇 院内感染防止のため、ご来院時マスクの着用をお願いします。(診療時は外していただいて大丈夫です)

当医院での感染拡大防止の取り組み

〇 患者様ごとに歯を削るドリル、器具の滅菌・消毒を行い。使い捨てのものはその都度交換しています。

〇 診療台や、レントゲン室、トイレ、ドアノブ、待合室などの環境消毒を徹底しています。

〇 治療開始前に感染予防のため、患者様にうがいをしていただいています。

〇 雑誌やリーフレット類の一時撤去、歯ブラシなど商品の展示は当面の間、見合わせています。(歯ブラシなどの商品をお買い求めの際は受付までお申し出ください。)

〇 診療代などの、お金の受け渡しはトレーで行っています。

〇 キッズスペースの玩具、絵本などは当面の間、一時撤去しています。

〇 スタッフはマスク、グローブ、ゴーグル等の防護具を着用し患者様と対応します。

〇 三密(密閉・密集・密接)の防止のため患者さんの予約間隔を調整しています。

〇 また換気のためドア、窓は開放しています。

〇 スタッフの健康管理をしています。出勤前の検温、健康状態のヒアリング等

受診を迷われている患者さまへ

自粛中に歯科医院で治療を受けることを迷われている患者さまへのお願いです。

治療内容によっては、途中で中断をされた場合強い痛みが出てしまったり、その後の治療に悪影響を及ぼす可能性がございます。また、歯周病の治療を受けておられる方は、治療を中断してしまうことで、失わなくても良かった歯を失う危険性もあります。

特に、高齢者の方は介護施設や在宅等で、歯科口腔衛生状態の低下による誤嚥性肺炎の発症などが懸念されますので、受診を控えるご判断をされる前にまずは、当院へお電話でご相談ください<さとう歯科電話番号:06-6411-0976皆さまお一人お一人の治療の状況やお口の健康状態などをみながら、ご来院についてや、ご家庭などでのケアについてお話をさせていただければと思います。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

さとう歯科 院長 佐藤 洋